2009年04月25日

豚インフルエンザのヒトヒト感染発生場所一覧

現在流行しているのは
メキシコシティ
カリフォルニア
テキサス


地図はこちらです。今後+が増えないことを祈るばかりです

より大きな地図で 豚インフルエンザ発生場所 を表示


当ブログが役に立つと思われましたら応援のクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


posted by pandemic at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<家禽ペスト> 豚インフルエンザ (スワイン・インフルエンザSwine flu) ブタ・インフルエンザに注意

高病原性(強毒型)鳥インフルエンザHPAI(High Pathogenic Avian Influenza)は豚(ぶた)から人へ感染する可能性が大きいと警告されています。
すでに合併結合変異ウィルス(リアソータント・ウィルスreassortant viruses)がブタより検出された報告があります。
伝染性の強いA型インフルエンザinfluenza A virusにはH1タイプからH15まで15のサブタイプがありますが(解説1参照), 全てのタイプが鳥インフルエンザウィルスとして存在します。
米国の疾病管理予防センター(CDC )は人間に大流行(パンデミックpandemics)の恐れがあるインフルエンザウィルスとして、                      
高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)タイプ
高病原性鳥インフルエンザA(H9N2)タイプ(注1)
ブタ・インフルエンザ(スワイン・インフルエンザSwine flu)(豚が高熱と咳に見舞われる)
を挙げています。
http://www.botanical.jp/library/news/102/
************************************************************
豚インフルエンザの情報は、ネットで調べてもそれほどないようです。特に今回はヒトヒト感染のようですから、今後何が起こるか不明といえるでしょう。まさかの事態に備えてゴールデンウィークは外出を控える? そういうわけにはいかないかな。


当ブログが役に立つと思われましたら応援のクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
posted by pandemic at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚インフルエンザとは?

豚インフルエンザ(swine influenza, swine flu)とはオルソミクソウイルス科A型インフルエンザウイルス(属)の感染によるブタの感染症。ブタはヒト、トリのA型インフルエンザウイルスに容易に感染する。発症ブタは元気消失、食欲不振、発熱などの一般症状と鼻汁、発作性の咳、呼吸促拍などの呼吸器症状を示す。病理所見として呼吸器粘膜上皮のカタル性炎症、咽頭粘膜の充血、気管支や気管内の粘液貯留、無気肺、間質性肺炎、肺気腫などが認められる。ウイルスの分離は鼻汁拭い液、気管や肺病変部を発育鶏卵の羊膜腔内あるいは尿膜腔内接種して行う。特異的な治療法はないため、対症療法を行う。一般に予後は良好であり死亡率は1%以下であるが、肺炎に進行すると予後は悪く、幼若ブタでは致死的となる。日本においてブタの間で流行しているA型インフルエンザウイルスの主要な亜型はH1N1とH3N2の2亜型であり、この2亜型に対する不活化ワクチンが開発されている。異なる亜型の豚インフルエンザウイルス株が同時に同一細胞に感染した場合には、遺伝子再集合によって新型インフルエンザウイルスが出現する可能性がある(抗原不連続変異)。
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E8%B1%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6
************************************************************
豚で流行しているのはH1N1とH3N2ということですが、アメリカはH1N1型なのであまり心配はいりませんが、メキシコはさて何型?まさかのH5N1型では・・・。


当ブログが役に立つと思われましたら応援のクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
posted by pandemic at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

豚インフルエンザも警戒が必要なようです

留萌ブログ 四川省で豚インフルエンザで38人が死亡 2005年08月06日
http://www.azumashiya.com/archives/29737824.html
************************************************************
CDCが豚インフルエンザでパンデミックが起きる可能性があると考えているとはびっくりです。危険なのは鳥インフルエンザだけではないようですね。


当ブログが役に立つと思われましたら応援のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by pandemic at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。