2014年11月09日

米フェイスブック、エボラ熱募金で専用ボタン設置へ

【AFP=時事】フェイスブック(Facebook)は6日、西アフリカで感染が拡大しているエボラ出血熱をめぐり、対応に当たる支援団体への寄付が可能となるボタンを設置すると発表した。ボタンの利用で10億人を超えるユーザーは容易に寄付が行えるようになる。

 このボタンは、利用者のニュースフィードの最上部に表示される予定。国際医療隊(International Medical Corps)や国際赤十字・赤新月社連盟(International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies、IFRC)、子ども支援の国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)」の3団体に対して寄付が可能となる。利用者の寄付は、直接これらの団体に届けられるという。
http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E7%B1%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%81%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E7%86%B1%E5%8B%9F%E9%87%91%E3%81%A7%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%81%B8/ar-AA6W62S
************************************************************
これは良いですね。さてどのくらいの寄付が集まるのでしょうか。そういう私もフェイスブックは持っているものの全く利用していないのでフェイスブックを通しての寄付はしませんが。
posted by pandemic at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エボラ2014年11月ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408600356
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。