2014年10月16日

エボラ出血熱が世界的なパンでミックフルーをおこしそうな気配が漂っています

このブログは新型インフルエンザのパンでミックフルーに関する情報をお届けしていましたが、ここ数年は何の流行もなく、3年間ほどお休みしていました。

しかしながら、対岸の火事だと思っていたエボラ出血熱がパンでミックフルーをおこしそうな雰囲気が漂っています。

なぜなら驚くほど感染力が強く、また感染患者数が多くなりすぎたために世界中で患者が発生しそうだからです。

もしかすると1ヵ月後には世界中がパニックになって21世紀最大の危機が迫っているかもしれません。

パンでミックフルーになる前にエボラ出血熱に関する情報を収集して日本へのエボラ出血熱上陸に備えたいと思います。


posted by pandemic at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エボラ出血熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407221390
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。