2009年05月31日

新潟で初の新型インフル感染確認、米国帰りの20歳代女性

新潟市は31日、市内で新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)による感染者1人が確認されたと発表した。新潟県での感染確認は初めて。

 同市によると、市内在住の20歳代の女性で、今年1月から米国に留学。一時帰国のため5月28日にサンフランシスコを出発し、29日夕、成田空港に到着した。機内で38・6度の発熱があったが、簡易検査では陰性だった。その後、女性は成田空港から乗り合いタクシーで新潟市へ戻ったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090531-OYT1T00080.htm
************************************************************
発熱があったのに陰性だったというケースが多すぎるような気がします。これは大問題なのでは?機内検疫は壮大な無駄としか思えませんが。
新潟県 感染確認 5月31日 これで12都府県。


当ブログが役に立つと思われましたら応援のクリックをお願いします。人気ブログランキングへ
posted by pandemic at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年5月ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。