2009年04月27日

豚インフル­エンザヒト­ヒト感染?­発生場所


より大きな地図で 豚インフルエンザヒトヒト感染?発生場所 を表示
感染が疑われている国も含めた地図にしてみました。見事に世界地図に・・・。今後どれだけ赤十字が増えていくのでしょうね。


当ブログが役に立つと思われましたら応援のクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


posted by pandemic at 09:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スペインで感染が確認された模様です。27日夜7時のNHKニュースで速報扱いでしたので、TVE(テレビ・エスパーニャ)のHPで確認してきました。

http://www.rtve.es/noticias/20090427/sanidad-confirma-caso-gripe-porcina-albacete/271348.shtml

「スペインの保健相が記者会見でスペインでの初の豚インフルエンザの症例を確認した。メキシコ渡航後、その病気の徴候を示し、適切なコントロール下に置かれていたAlmansa(Albacete)の患者が問題となっている。」
とし、ほかに可能性のある19人の症例について、監視下におき検査中だとしています。

Posted by えみりあーの at 2009年04月27日 20:19
えみりあーのさん どうも
早速マップを更新いたしました。明日から東北花見旅行ですが、パソコンを持ってうろうろしますので、情報がありましたらよろしく。といっても夜にならないと更新できないでしょうけど。
Posted by orute at 2009年04月27日 21:02
豚インフルエンザに特効薬!?

豚インフルエンザに対する特効薬の可能性がある記事がミクシーのコミュなどで見つけました!

MMS法という その治療法は特効薬が無く年間300万人もの死者を出しているマラリアに
対しても2時間で効果を発揮して アフリカのマラウイ政府では7万5000人以上のすべての
マラリア患者を完治させた事で政府レベルでMMS法を導入しています そのMMSとはなんと
コップに注がれた液体を飲むだけと言う とてもシンプルなもので 原料が亜塩素酸ナトリウム
とクエン酸を反応させて 世界で最強といわれる殺菌成分の「二酸化塩素」を体内で作用
させるというものです しかも体内の正常な細胞や菌などには害はまったく無いどころか 免疫
効果を高めて赤血球と共に体内の隅々まで病原菌だけを殺菌するという ノーベル賞ものの
大発見なのです!

鳥インフルエンザ 新型インフルエンザ 豚インフルエンザ と このままでは地球はどうなっちゃうの?
という不安の中で このような大発見が起きた事は奇跡と言うほか無いと思います!


ミクシーのコミュ 40番目から 
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32680391&comment_count=43&comm_id=3431769


MMS-JAPAN
http://mms-japan.web.officelive.com/default.aspx


MMSに関する国際月刊誌シェア・インターナショナル誌の記事
http://mms-japan.spaces.live.com/blog/cns!A6230C55110682BA!120.entry
Posted by isii muturou at 2009年04月28日 22:15
isii muturouさん 当ブログへようこそ
豚インフルエンザの治療にご紹介のようなものを使用するのは難しいでしょうね。それより開発中の特効薬が数多くありますので、その承認を前倒しするのが一番よいかもしれません。
Posted by orute at 2009年04月29日 07:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。