2009年04月26日

幸い、日本で豚インフルエンザが大流行する可能性は低い

スペイン風邪が日本で大流行した2年間の月別の状況が都道府県別でグラフ化されていますが、それを参考にして考えると今回の豚インフルエンザが世界で大流行しても日本では5月から9月までは流行する危険性がかなり低いといえそうです。
日本の役割は、世界で大流行しても被害が最小限になるように物的人的支援を最大限すべきでしょう。それにどうせ支援するのなら、今集中的に人を投入して情報収集に努めて、メキシコの支援をして豚インフルエンザの封じ込めをすべきでしょう。

さてスペイン風邪の月別グラフはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/SAGE2005/animation/DeathRate.html

まだ見ていない人は必見ですよ。じいっと見ているといろいろなことが見えてきます。

さてっとそろそろ日課の散歩にでも行ってくるとするかな。


posted by pandemic at 06:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現在アメリカ北東部に住んでいる者ですが、来月にメキシコでmeetingがあるので、急遽情報を集めだして、おじゃました次第です。リアルタイムニュースのようですばらしい。カナダはメキシコ渡航に対して、alertをだしたそうですが、アメリカはだしていないですね。
Posted by rfoofoo at 2009年04月26日 07:05
rfoofooさん 当ブログへようこそ
リアルタイムニュースは昨日と今日だけです。暇なわけでもないのですが、それだけ重要度が高いと思ったわけで。

アメリカやメキシコの耳寄りな情報が入りましたら、ぜひご紹介ください。当ブログで公開しますのでよろしくお願いします。
Posted by orute at 2009年04月26日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。