2009年04月25日

WHO緊急委開催へ メキシコの豚インフル

【ジュネーブ、メキシコ市24日共同】メキシコ市を中心に豚インフルエンザの人への感染が多数判明したことを受け、世界保健機関(WHO)は24日、感染状況の深刻度を評価するため、世界の専門家で構成する緊急委員会を25日にも開く方針を固めた。WHOでは、新型インフルエンザの大流行に備えて、6段階に設定されている警戒水準を現行の「3」から「4」へ引き上げることも検討されているもようだ。

 メキシコのコルドバ保健相は24日、豚インフルエンザの疑いがある死者は68人、患者は1004人に達したことを明らかにした。死者のうち20人は豚インフルエンザと確認されたという。

 メキシコからの検体をカナダの保健当局が調査したところ、18件が豚インフルエンザウイルスH1N1型と特定され、うち12の検体が米カリフォルニア州で発生した人への感染事例と同じ遺伝子構造であることが確認された。
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042501000031.html
************************************************************
レベル4になったら、食糧備蓄をするつもりですが、まさかそんなことは・・・。
それにしても死者が60人から68人に増えましたが、これから加速度をつけて増加するなんてことは・・・。

当ブログもしばらくは緊急体制に入ります。日中に何度もニュースをチェックしますので、ご期待ください。


当ブログが役に立つと思われましたら応援のクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


posted by pandemic at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年4月ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバさせていただきました。
沖縄では豚を多く飼育しているので、
心配です。
Posted by だいこんの花広報マン at 2009年04月25日 07:12
だいこんの花広報マンさん
当ブログへようこそ
飲食関連の方はこのニュースは気がかりでしょうね。風評被害ができないようにマスコミ報道は気をつけてほしいものですが、といって深刻な状況の場合は、報道管制はしかずに情報を全て公開してほしい。
Posted by orute at 2009年04月25日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。