2009年04月25日

<家禽ペスト> 豚インフルエンザ (スワイン・インフルエンザSwine flu) ブタ・インフルエンザに注意

高病原性(強毒型)鳥インフルエンザHPAI(High Pathogenic Avian Influenza)は豚(ぶた)から人へ感染する可能性が大きいと警告されています。
すでに合併結合変異ウィルス(リアソータント・ウィルスreassortant viruses)がブタより検出された報告があります。
伝染性の強いA型インフルエンザinfluenza A virusにはH1タイプからH15まで15のサブタイプがありますが(解説1参照), 全てのタイプが鳥インフルエンザウィルスとして存在します。
米国の疾病管理予防センター(CDC )は人間に大流行(パンデミックpandemics)の恐れがあるインフルエンザウィルスとして、                      
高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)タイプ
高病原性鳥インフルエンザA(H9N2)タイプ(注1)
ブタ・インフルエンザ(スワイン・インフルエンザSwine flu)(豚が高熱と咳に見舞われる)
を挙げています。
http://www.botanical.jp/library/news/102/
************************************************************
豚インフルエンザの情報は、ネットで調べてもそれほどないようです。特に今回はヒトヒト感染のようですから、今後何が起こるか不明といえるでしょう。まさかの事態に備えてゴールデンウィークは外出を控える? そういうわけにはいかないかな。


当ブログが役に立つと思われましたら応援のクリックをお願いします。人気ブログランキングへ


posted by pandemic at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。